寒い雪国で頑張る地方銀行
 
福井銀行は手数料がお得
福井銀行の金利や手数料
福井銀行とは
福井銀行のATM
株式会社福井銀行
福井銀行のナチュラネット
福井銀行の保険やローン
 
投資信託にも特化する北海道銀行
北海道で唯一の地方銀行
北海道銀行とは
北海道銀行の便利なインターネットバンキング
北海道銀行の気になる金利
北海道銀行は投資信託にも強い
北海道銀行のカードローンのラピッド
 
県内信頼度NO.1の青森銀行
青森銀行とは
青森銀行の金利・手数料
青森銀行のATM
青森銀行つないでネ!ット
青森銀行VISAカード
 
投資信託にも特化する北海道銀行

北海道銀行とは

北海道銀行は札幌市中央区に本店がある大きな地方銀行であり、「どさんこバンク」というキャッチフレーズがつけられ北海道周辺の人々に親しまれている銀行です。通称では「道銀(どうぎん)」と呼ばれています。ちなみに北海道銀行の通称をよく「北銀」と間違える人も多いですが、「北銀」は北陸銀行の通称です。

北海道にはかつてもう一つ大きな銀行があり、それは通称「拓銀」の北海道拓殖銀行という都市銀行でした。北海道の一般市民の間でも根付いていた北海道拓殖銀行でしたが、1998年に破たんしています。それ以降は地方銀行である北海道銀行が北海道拓殖銀行の代わりとなって支持されている雰囲気もあるようです。

北海道銀行の歴史としては、1950年に北海道の中小企業や商工会の経営を支えていくための新銀行として誕生しており、いわゆる「戦後地銀」であると言えます。その頃の北海道ではすでに北海道拓殖銀行が確固たる不動の地位にいたので、北海道銀行としては地方経済を救う事を目的として誕生したのです。

北海道拓殖銀行が破たんしてからと言うもの、連鎖反応で倒産していく企業も多く見られました。実は北海道銀行自体もそのあおりを受けて経営の危険がありましたが、公的資金の導入などで何年もかけて不良債権を処理して今では経営を持ち直しています。

今では、北陸銀行が傘下にいる「ほくぎんフィナンシャルグループ」と経営統合を行い、新しく金融持株会社である「ほくほくフィナンシャルグループ」を設立して、ますます発展の兆しを見せている北海道銀行。またインターネットでのダイレクトバンキングを開設したり、ネットバンキングで始められる投資信託に力を入れたりと新しいサービスに取り組んでいます。



Copyright 2015 寒い雪国で頑張る地方銀行 All Rights Reserved.

FrontPage Website Templates